2010年11月アーカイブ

a13.jpg11月28日(日)京都府立植物園へ行きました。草花はさすがに春に向けて準備中でしたが紅葉がとても綺麗でした。この日はイベントも行われていて親子連れのお客さんで賑わっていました。

a9.jpg

a5.jpg     a6.jpg

a7.jpg     a8.jpg

a12.jpg     a14.jpg

a10.jpg

 

akio7.jpg     akio8.jpg

今日は昨日の雨で竹薮は休み。洛西ニュータウンのイチョウ並木も落ち葉が沢山。既に殆ど落ちてしまった木々もあります。光明寺さんも臨時駐車場が満車状態。観光バスは遠い所に待機させられていました。善峰さん(善峰寺)は満車の場合、山の裾野で通行規制あり。帰りも混みそうなのであきらめました。そこで行ってきたのは・・・

akio1.jpg

akio2.jpg

akio3.jpg     akio4.jpg

akio5.jpg     akio6.jpg

柳谷さん(楊谷寺)です。ここは駐車場も入山料もいりません。この前行った時より、はるかに綺麗でした。やはり「見ごろ」に合わせて出掛けるのは、なかなか難しいですよね。観光ツアーの方もちょうど「見ごろ」に京都に来られたら綺麗な紅葉を見られますね。途中の長岡天神さんも今が一番の見ごろと案内が書いてありました。向日市の地元で穴場といえば大原野神社さんでしょうか。地元の人が来られるくらいで、観光の人は少ないですよ。去年は凄く綺麗な紅葉でした。今年も期待大です。是非、お出かけしてみてください。

2010年の紅葉は

user-pic
0

aki2.jpg aki3.jpg去年は「京都紅葉情報」と題して近場ではありますが写真を載せていました。でも・・・今年は厨房と竹薮の日々。しかも今は土入れ作業中。なので、とてもとても紅葉を見に出掛けることができません。そんな中のyagiにとって貴重な景色でした。

aki-1.jpg

上の2枚の写真は楊谷寺(柳谷観音)です。周りの山々も赤くなっていました。下の写真は洛西ニュータウンのイチョウ並木です。今年はいつになく紅葉が鮮やかで綺麗だとテレビのニュースで聞きましたが本当に色鮮やかです。京都市内の紅葉の見ごろは11月末から12月の頭にかけてとのこと。阪急電車の駅のポスターも昨日、4段階のまだ2つ目の色付きと書いてありました。

土入れ作業始まる

user-pic
0

2211161.jpg     2211162.jpg

竹薮は藁敷きが終わり、いよいよ最後の作業、土入れが始まりました。ユンボ・運搬機・一輪車。後はスコップを持ち人力。粘土質の赤土は重たくて腰にきます。だんだん寒くなってくるしトイレは無いし。「トイレ」という言葉を忘れてひたすら頑張るのみです。

久々に、ほっこり

user-pic
0

2211081.jpg     2211082.jpg

思えば竹薮ばかり行き、しんどい重労働ばかり。長いこと何処へも出かけていませんでした。午後のつかの間に長岡の小倉山荘さんへ歩いて行ってきました。近くには光明寺さんがあり田畑の真ん中のちょっとした観光地です。紅葉はまだまだなのに次々と来店客が後をたちません。アラレ売り場の横に喫茶もありお庭が素敵です。yagiは「珠のしずく」という名のパフェ(945円でお茶付き)をいただきました。普段は車で通る道も歩いてみると色々な発見があって楽しかったです。やっぱり生き抜きは必要ですね。

2211051.jpg 2211052.jpg家の裏に柚子の木が植えてあります。まだ数年した経たない 若い樹ですが初めに3つ翌年に7つと年々、実の数が増えてきて今年は何故か一気に沢山の実が付きました。冬至にお風呂に入れるのも良いですが沢山あったので黄色く色づいたのを収穫。トゲが大きくて腕や手に刺さり痛い!でも、まだまだ沢山あるので冬至にも使えそうです。簡単に作れて美味しいレシピも教えて貰いました。早速作ってみようと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。