2014年1月アーカイブ

地面が濡れている

user-pic
0

2601311.jpg池の所の続きをしようと思ったら、昨日の雨で地面が濡れていてクローラーのキャタピラの跡が・・・。
これはまずいと作戦変更することにしました。

2601312.jpg未だ土入れしていない伯父さんの藪との境界の所。Dさんが電気柵とネットを外してくれたので、
ここに土入れすることにしました。すり鉢状になっているので上からバサッと土を落とします。

二手に分かれて

user-pic
0

260129.jpg今日は「広い所」と「池の所」と二手に分かれて土入れをしました。写真は池の所。ここは、あまり
力を入れていない所で、土もゴツゴツしたのを使いました。午前中は運べるだけ運んで午後から
土を手で伸ばして広げてゆきました。広い所もだいぶはかどりました。

竹の子です

user-pic
0

2601281.jpg          根っこ付きの竹の子発見。下に丸く囲った中にも小さい竹の子が・・・。

2601282.jpg今日も沢山の小さい竹の子が出てきました。一番大きいのはこれ。この時期にしては意外と大きい。

S氏登場!

user-pic
0

2601271.jpg  昼過ぎにS氏が来ました。竹藪の端の方を削ってくれました。私もさすがにこんな斜めになって
  ユンボに乗るのは怖いので、ここの綺麗な土を削ってもらって助かりました。

2601272.jpg   ここは、日当たりがとても良い所で、土を取っていると、小さい竹の子が沢山出てきました。
   大きめのを持ち帰り、「おつゆ」にしました。

かなりの時間ロス

user-pic
0

2601251.jpg     2601252.jpg
お昼ご飯を食べて再度、竹藪に行くとS氏の会社のトラックが入り口を塞いでいて入れない!
他の所から入ろうとしたけれど、中でユンボやクローラーを移動している所もダンプで塞がれていた。
これでは土入れが出来ないので、退いてくれるまで隣の伯父さんの藪の枯れた竹を退かしたり石を
拾ったりしていました。しっかし伯父さんの藪は竹が多すぎる・・・・・・・・。

2601253.jpg     2601254.jpg
坂道がぬかるんでいた為、ダンプがスリップしてしまい、上がれない。ユンボで引っ張って脱出。
やっと土入れが出来ると思ったら、「もう一台あるんです。」と、入り口に停めてあったトラックが中へ。
そして、これ又、ユンボで引っ張るハメに・・・・・。1時間も作業が足止めされました。

ユンボでドサッと

user-pic
0

2601241.jpg        あまり太くない竹だったので根の付いたまま、ユンボでドサッと落としました。
        こんな事が出来ても何の自慢にもなりませんが、切って落とすより時間短縮です。

2601243.jpg     2601244.jpg
赤い線よりも上の方には、とても綺麗な土を入れました。道路の方の急坂も無事に土を広げられまし
た。今日は珍しく暖かい1日で作業し易くて助かりました。

綺麗な土を求めて

user-pic
0

2601231.jpg削った土を使いきったので又、削ろうかと思いましたが、石と粘土が多かったので、別の所に
移動しました。ここの土はとても綺麗なのですが、場所的に、そう多くは削れないのが残念です。

2601232.jpg    「広い所」は半分くらいまでが土入れ出来ました。あと半分!綺麗な土で頑張ろう!!!

お~怖い!!!!

user-pic
0

2601221.jpg運搬車の右側のキャタピラが外れてしまい、ユンボで上に吊り上げて(ユンボに乗っているのは私、yagiです)何とか無事にキャタピラをはめて直すことが出来ました。足場は坂だし、回りに竹はあるし、紐が切れないで本当に良かった!お~怖い!!

2601222.jpg土入れの方は、「広い所」の3分の1くらいは出来てきたかと思います。今日も昼から雪がちらついて
早々に引き上げました。風邪ひきそう・・・。あ~全然、進まないんですけど。

2601191.jpg  昨夜の天気予報で近畿中部でも雪が降ると言ってましたが本当に今朝、雪が降っていました。

2601192.jpg     2601193.jpg
一旦、止んで雪も融けていたので竹藪へ・・・。池の側は寒いのか少しだけ雪が残っていましたが、
他は笹が傘の役割をしているのか、もう融けた後なのか雪はありませんでした。なので土入れ。
しかし、徐々に雪が又降り出してきて、3時には家に帰りました。お~寒い寒い!!!
家に着くと雪は降っていないし、やっぱり山よりは寒くないです。しみじみ山って寒いなあ~。

なかなか厳しい

user-pic
0

2601181.jpg     2601182.jpg
「広い所」の土入れ。道路側の方からやっています。結構頑張ったなぁ。と思ったけれど、右の写真の
「全体」を見るとまだまだです。店の仕事を休ませてもらって竹藪に行っているので、もっと頑張らねば。
早くやらないと!と焦っていますが、他所も土入れをまだやっていたり、今から藁を撒く所もあります。

260117.jpgやっと「坂の所」まで終わったので今日は「広い所」を始めました。未だ、物集女の藪と伯父さんの藪の
土入れも控えており、追い詰められているかの様な・・・。とにかく頑張ってやります!!!

 

2601161.jpg   2601162.jpg
ユンボがやっと直りました。店の仕事は休ませてもらい竹藪に専念。やっと坂の所が終わりました。

役に立たない

user-pic
0

260113.jpgせっかく大きいユンボがあっても動かないとなると何の役にも立たない。昨日の時点で見てくれて
いたら今日には使えただろうに・・・。小さいユンボは貸し出し中だし、土入れが終わりません!!

ユンボが動かない

user-pic
0

2601122.jpgこれは昨日(1月11日)の竹藪の様子です。もう少しで坂の所が終わる予定でした・・・・・・・。
ゑびす神社から帰って直ぐに竹藪に行きましたが、ユンボのエンジンがかからない。
余りにも寒かったのでバッテリーが・・・・。せっかく気合を入れて寒空に行ったのに残念!!!

2601123.jpg仕方なく余っている藁を手付かずの所に撒いてみました。手が空いたときに竹藪を広げていかない
と。いつまでも放置していたら竹の子が出てきませんから。ユンボが動かなかったのは大きいです。
今日1日が無駄になってしまいました。せっかく晴れているのに・・・。

2601121.jpg京都ゑびす神社に行ってきました。10日戎の前後2日間やっているので今年は「のこり福祭」に
行きました。出店も一軒もなく、朝もまだ早かったのでシーンとしていました。熊手を2ついただきました。

 

2601071.jpg  2601072.jpg  2601073.jpg
    坂の所。右側の方は終わっています。今日はハイペースで頑張りました。疲れた~。

椎茸の所、終了

user-pic
0

2601061.jpg     2601062.jpg
今日は大きいユンボがあったので、土取り場の山を思い切って上の竹やらをガガッと削り落として
みました。小さいユンボだと届かないし馬力もないので。向こう側が見える様になりました。

2601063.jpg         「椎茸の所」土入れ終わりました。続きの「亀甲竹の所」は未だです。

一番広い所

user-pic
0

2601051.jpg    「一番広い所」の土取り場の坂の所です。「小屋の所」に比べたら遥かに傾斜が楽です。  

2601052.jpg途中、雨が降ってきて手を止めると直ぐに止んだので気のせいか?と思ったら、やっぱり雨が
ポツリと。せっかく削った土が濡れない様に帰り際にブルーシートを6枚も被せておきました。

2601041.jpg伏見稲荷大社へ行ってきました。3ケ日を避けて今日にしました。やはり人混みではなくて良かった。

2601042.jpg      商売繁盛の御札を「三番屋」用と「セブンティーンさん」用と2つ頂いて帰りました。

2601043.jpg   そして、昼からは竹藪へ。昨日S氏が土を削っておいてくれたので少し土入れしてきました。

2601031.jpg  2601032.jpg  2601033.jpg
竹藪の土入れ再開です。「小屋のある所」がやっと終了しました。長かった~。良かった終わって。
ようやく気がホッとしました。引き続き未だ手を付けていない所も頑張ります!!

氏神様に初詣

user-pic
0

2601016.jpg    向日町神社へ初詣に行きました。お昼前でしたが、あまり人出はありませんでした。

2601015.jpg     2601014.jpg
  鳥居の左側の所に「三番屋」の名前が。          勝山稲荷さんにお参り。

2601013.jpg     こちらには「三番屋」の提灯が。去年は正面でしたが今年は裏側に下がっていました。

2601011.jpg     2601012.jpg
   時間的になのか少ない人でした。            お守りをいただいて帰りました。

Calendar

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

やぎちゃん管理サイト

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。